リゼ医療脱毛の体験談

リゼではじめての医療脱毛!VIOと脇毛の痛さはどれくらい?

VIO脱毛の痛み

リゼクリニックではじめての脱毛を契約しました。さっそくVIOと脇毛の二箇所、第一回目の施術が終了!

正直いって……結構痛いです。(笑)

出産経験、刺青をいれたことがあるので、痛みには慣れているほうですが、はじめて味わう経験でした。

今日ははじめてのVIO・脇毛脱毛の痛み、時間、施術内容について、私の体験談を紹介します!

契約内容についてはこちら!

VIOと脇毛を医療脱毛してみた!痛さをたとえるなら『熱い輪ゴム』

スタンダード総額

施術を担当してくれたのは、女性の方でした。

明るくお話してくれたので、緊張感はほぐれたけど……

噂通り痛かったですね。

看護婦さん、脱毛コンシェルジュの人に「どれくらい痛いですか?」といちいち尋ねていたのですが、みんな痛いといっていました。

今回、私が使用してもらったレーザーは、熱を加えて、瞬時に冷却するもの。

熱い!と思ったら、「冷たい!」って感覚が繰り返されます。熱い輪ゴムでパチパチと弾かれているような痛さでした。

ヨガちゃん
ヨガちゃん
太い輪ゴムでパチン!として、痺れるような痛さです。

レーザーをあてるときは、声をかけてくれるし、キツかったら休憩を挟むこともできます。

が!

どうせ痛いので、サクッと終わらせたほうがいいです。
休んだからといって、痛みがマシになるわけではないので。(笑)

私はペースよくガンガンいって、サクッと終わりたかったので、休憩なしで施術してもらいました。

これはタトゥーを入れるときも一緒で、時間が長ければ長いほど、体が疲れて痛みを感じやすくなるんですよね……。もちろんこのあたりは個人差があるので、自分のペースを保ったほうがいいけど。

痛みに強いというより、我慢していただけで、痛かったですよ(笑)

脇毛とVIO脱毛、どの箇所がいちばん痛い?

痛みの感じ方は毛の量や皮膚の薄さによって、まちまちです。
私の場合、いちばん痛かった順番は以下の通り。

  1. Vライン、恥骨周辺
  2. Iライン、粘膜の近く
  3. 脇の内側

Oラインがいちばん痛そう……って感じていたのですが、そうでもなかった。

スタッフさん曰く、骨の上が熱を通しやすいから痛みを感じるとのこと。

ヨガちゃん
ヨガちゃん
タトゥーで痛みを感じる部位と似ているかも!

VIOは表面麻酔を使用したので、まだマシだったのかもしれませんが、麻酔を使用していない脇のほうが痛みが少なかったです。

脱毛回数が増えれば、痛みはマシになる?

脱毛回数が増えていくと毛の量が減るので、痛みがマシになる……と言われていますが、正直、あまり関係がないそうです。

スタッフ
スタッフ
薄なったら薄なったでレーザーのレベルをあげるんですよ

脱毛の痛みに慣れてくることから、痛くないという口コミも多いみたい。

医療脱毛はエステ脱毛より痛いって本当?

そもそも医療脱毛とエステ脱毛のレーザーは出力が異なります。(痛みの感じ方に個人差がありますが)

医療脱毛は毛の元になる毛母細胞まで熱を与えるので、毛根周辺、皮膚に痛みが伝わりやすいのです。

いっぽう、エステサロンの光脱毛も基本的には同じ仕組みですが、光脱毛の場合、医療脱毛より出力が弱いので、痛みが少ないといわれています。

とはいえ、毛の元になる『細胞』を破壊できたほうが、いいかなぁと思うので。私は医療脱毛を選びました。

ヨガちゃん
ヨガちゃん
「医療脱毛のほうが回数が少ない」という口コミも見ていたので、多少痛くても早く終わるほうが嬉しいし!

脱毛の痛みを抑えるためにできること

スタッフさんいわく、麻酔をしていてもVIOは泣いちゃう人もいるそうです。

痛みの感じやすさはその日の体調によっても変化するので、脱毛当日は万全の体調で望んだほうがいい!

  1. 生理前後は避ける
  2. 日焼けをしないようにする
  3. 前日、施術後の飲酒は避ける
  4. なるべく睡眠、食事をとる

ちなみにタトゥーを入れるときも、この4点は注意されます。

脱毛初心者ですが、タトゥーの施術は10回以上受けているので「体調が悪いときは痛みを感じやすい」論もあながち正しいかなと。

また、施術中はなるべく力まないほうがいいです!

痛いかも……と体に力が入ると、神経が興奮状態になります。呼吸が浅くなると、疲れも感じやすくなるので、痛みに敏感になるのです。

ヨガちゃん
ヨガちゃん
なるべく私は深呼吸をするようにしていました!

この痛みに耐えたら、すべすべお肌が手に入るんだ!と、励まされながら施術を受けましたよ(笑)

医療脱毛の内容・流れ・かかった時間は?

ヨガちゃん
ヨガちゃん
次に脱毛の内容、流れを説明します!

私は表面麻酔を希望していたので、施術1時間前に来院するようにいわれました。

2回目からは事前に麻酔を購入できるのですが、最初は指導があるのでクリニックで塗らなければなりません。

麻酔はべったりと塗って、ラップをして、1時間放置。
ショーツが汚れないよう、紙ショーツを履いて待ちます。

VIOの麻酔リゼ

グローブ、紙ショーツ、ラップも用意してくれているので安心!

VIOの麻酔

リゼの脱毛の流れと所要時間

  1. 個室で麻酔クリームを塗る(15分)
  2. 麻酔が効くまで1時間待機
  3. 脱毛開始時刻になったら移動する
  4. 服を着替える(5分)
  5. 説明や剃り残しの処理、マーキング(10分)
  6. タトゥー部分を隠す(1分くらい)
  7. 脇毛の脱毛(10分程度)
  8. VIOの脱毛(15分程度)

脱毛自体11時スタートだったのですが、終わって時計を見ると11時45分でした。

脱毛自体は脇とVIOで45分ほど必要です。

VIOと脇毛の脱毛

今回使用したのが、このレーザー。なんだか強そう。
「写真とってもいいですか?」と聞くと、いいけどはじめやわそんな人とびっくりされました(笑)

施術が終わったら、クリームを処方される

施術終了後、着替えが終わったら、皮膚に塗るクリームを処方されました。

こういうクリームを処方してくれるのも、医療脱毛ならではですよね。

もしもトラブルが起きた際は早めに相談してねとのこと。

予約は1ヶ月前から可能

リゼは1ヶ月前から予約ができます。

2ヶ月に1回のペースで脱毛するので、「来月になったら予約をとってくださいね」と言われました。

複数箇所の脱毛をしている人は、帰る際に他の箇所を予約するみたい。

まとめ

はじめての医療脱毛は、想像通りに痛かったです(笑)

電気ショック?とか、輪ゴムのパチンとか。そういう痛さに近かった……。

けれど、VIOは剃ってから数時間くらいでチクチクしちゃうのですが、脱毛後はいつものようなチクチク感がありません。

毛が抜け落ちてくるのは1ヶ月後とのこと。引き続き、体験レポを紹介していきたいと思います!

>>医療脱毛でスパッと脱毛!リゼクリニック

ワガママ月額